しんどい から抜け出すには

こんちは!メグ美です。

 

このブログでは『鏡の法則』や『宇宙の法則』を使ってしんどさを中和していく方法などを伝えていきます。そういった法則を信じるか信じないかは、お任せです。

 

鏡の法則はまだしも、宇宙の法則っていうと、宇宙ってついてるからなんとなく親近感がなくて遠くから眺めてしまう感があるかもしれないですが(笑)、わたしにとってそれが楽になるのにいちばん役立った、という理由からご紹介するだけなのです。 

 

ひょっとしたら、楽になる方法よりも、その世界(同人&意識の持ち方を知ってる人にひたすら話を聞いてもらいたい、という方のほうが多いんだろうか。といっても、読者いないけど。

有料にはなりますが、後ほど窓口つくってプロフに貼っておきますね。

 

しんどかった当時の自分を思い出して、励ます内容でも書けたらなあと思うのですが、渦中にいるときって、ひたすらつらいか、吐き出したいかというところなんですよね。

自分解釈で描いたことそのものはすっごく楽しくて幸せなことなのにね。 

 

とりあえず出来ることとして、私が実践的に知っている、胸苦しいほどにしんどくなった状態から少しずつでも抜け出す方法を順序だてて書いておきます。

目に見えない意識の世界の持っていき方ですが、実は量子力学でも証明されていることと結びついているのでこれからもっと認知されていくと思います。

 

 

それにしても。

 

いろんな理由を見出しては、しんどい増殖マシーンになっていたなあ。

 

 

提案として、外側思考をいったんやめてみる。

外側思考というのは、自分以外の人や現象にばかり注視して、嫌が増えていくこと。

 

  

ちなみに、外側を観てる限りはどうしても比較や善悪判断が出てくるので外側思考に陥ります。でも誰かと関わるって自分以外の人との関係性だよね?

自分以外の人を観ないなんて出来るの?と思うよね。

※自分以外の人や現象をここでは『外側』と表現することがよくあります。

   

そこで超重要ポイント。

誰かとの関わりの良好さは、自分との関わりが良好でないと現れてこない。

 

これはふつーに納得なんじゃないかなーと思います。  

  

 

 

ではまず、現時点での自分との関わりを観てみる。

  

他人の解釈など…やり方や在り方を見て嫌だなあ、と思うよね。

そこでまずは、

 

 

嫌だなあ、と思ってる自分

 

に、はたと気づいてみてほしいんです。

 

 

誰かに嫌悪を感じてるときってですね、相手を許さない!と『相手を裁いている』状態に自分がなっています。

  

というところで、『宇宙の法則』というのを出してきたいと思います。

 

宇宙の法則はですね、わーい!と放ったら わーい! って返ってくる。

それくらい簡単なものだととらえてください。

では、さっきの赤文字の例をその法則に当てはめてみますね。

 

 

・相手(のやり方とか趣味とか存在)を許さないと相手を裁き嫌悪している

 

誰かに放っていることは、自分の宇宙に放っていること

自分の宇宙=『自分が創り出す世界』『自分が感じる世界』

 

そこに放っているエネルギー と、とらえてみてください。

 

今回の例えでいえば、

相手(のやり方とか趣味とか存在)を許さないと相手を裁いて嫌悪する、エネルギー。

 

放っているエネルギーというのは、自分が味わう感触 みたいなもんです。

 

 

 

ということは。

 

放っているエネルギーそのままに、

         許さない!裁いていやる!嫌悪! 

というしんどさを自らが味わうというヤバい答えになることが解っていただけるでしょうか(; ・`д・´) …伝わりますでしょうか。

 

幸せな映画を観たいときに、不幸せなフィルムは選ばないですよね。

 

 

  

では抜け出すには?

 

  

現状は 許さない!裁いてやる!嫌悪! を味わってる自分。ですよね。

 

 

許さない!裁いてやる!嫌悪! ってなってる自分の意識を[ネガ:ポジ]の:のところに持ってきてやります。真ん中ですね。

  

どうやって持ってくるのかというと、そのしんどさを感じながら

  

私は 許さない!裁いてやる!嫌悪!

ってなってる自分をそのまま、受け入れ、認め、許します。

どんなにみじめに(←ここは当てはまる言葉で)感じても、この私が感じていることが存在することを無条件に受け入れます。

  

そう言ってみてください。言葉にするんですよ?

 

言葉にするということは、自分の宇宙にそのエネルギーを放つ、ということと同義ですよ~(-ω-)/ ココpoint

 

そして、言葉に出しながら、胸が緩む感覚があるか感じてみてください。

 

体感を確認することも大切です。少しでも感じていたなら、それが自己ヒーリングの入り口です。まだ手前に立っているだけではありますが。

 

 

受け入れ…

善悪など何の条件もつけずに、その感情が生まれたことをそのまんま自分に受け入れてやること。

 

認め…

その感情を味わっている自分を、善悪など何の条件もつけずに認めてやること。

 

許す…

その感情を味わっている私が存在することを善悪など何の条件もつけずに許してやること。

 

 

今、あなたが味わっているどんな感情も、渦中にあるどんな体験も

それが存在することに 誰の許可も条件も必要ないことを知ってください。

 

今、感じていることがどんなに苦しかったり、しんどくて

みじめに感じたりしていても、

それが生まれたことを、あなた自身があなたに許してください。

 

そのことを、無条件、もしくは無条件の愛と呼びます。

 

これは、誰かに押し付けたり教えたりするものではなく、ここを訪れた貴方が、アナタ自身にほどこしてあげる手当てだと思ってやってくださいね♡

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

わかりやすい図を!と思って書いたけど  変な趣味も出たの図。

そして初めて銀河を描いたw なにも観ずに。

 

f:id:higherself_hero:20180520043351j:plain

 

 

  なぜかティガを貼る☆