気のもちようの選択肢があることに気づく

知っておいてほしいのは、

 

気の持ちようの 選 択 があるということ。

 

いったんしんどいに囚われたら、しんどいの収縮螺旋階段を

限りなく降りて行っていまうからね。

 

下にいけばいくほど収縮する螺旋階段を下りていく状態。

を選んじゃうのね、どうしても。失敗した!と思って。

 

 

それでも思い出してほしいんだ。

 

気の持ちようがあること。

 

気の持ちようが変わったことで、ちょっと軽い場所にワープするから。

 

失敗も間違いも本当にしてはいけないことではないから。

 

過去に起こしてしまったことで、謝罪が必要だったりすることは

謝ってしまおう。

 

今が軽い意識の状態で謝るのと、重い状態で謝るのとでは

相手さんの反応は違うんですよ。

 

ワープって本当で、

 

失敗したっていい と自分に許可が出た状態での行動と

失敗してはいけない と許可が出てない状態での行動は

 

結果が違うんですよ。

 

それよりもね、結果云々よりも、今、軽くなって

あなたが楽になることよりだいじなことはないからね。

 

ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安らぎを狙っていない絵

f:id:higherself_hero:20180521190956j:plain